オイル中の湿度

重大な役割を果たすオイルシステムの監視

変圧器

油入変圧器内で、オイルは放熱と電気絶縁に役立つ重要な成分です。変圧器オイルは、高電圧ストレスに耐えるように設計されています。水分活性が高くなると放電の危険性も増大するため、変圧器が完全に故障する可能性があります。

作動油

作動油は高圧および高温に耐えるように設計されています。水分活性が高まると、腐食やオイルの粘度の変化など、いくつかの悪影響を及ぼす可能性があります。これが起こると、動力伝達効率が低下するだけでなく、油圧装置の構成部品が損傷する可能性があります。

潤滑油

水分活性は潤滑油の特性に直接的影響を及ぼしません。しかし、潤滑油を使用する装置内の水が汚染されると、錆、腐食、その他の機械的異常の原因となる可能性があります。摩擦の増大や部品の摩耗を助長する可能性のあるこうした問題を防ぐには、潤滑油を清潔で乾燥した状態に保つことが重要です。

センシリオンがソリューションにどのように貢献しているかをご覧ください。

供給電圧の上昇とESD保護の強化

重大な役割を果たすオイルシステムのオンライン監視

大型油圧装置、ギアボックス、変圧器などに見られる重要なオイルシステムのオンライン監視

用途に合わせたコスト効率に優れるデザインインソリューション

デザインには、コンフォーマルコーティング用途向けにオプションの保護カバーを付けることもできます。

水分活性測定aW

  • 04/2023
  • PDF
  • 182.0 KB

水分活性測定aW

  • 04/2023
  • PDF
  • 182.0 KB

Related sensors

portfolio.Active

SEK-SHT40I

デジタル温湿度評価キット

  • 評価キット
  • 湿度
portfolio.Active

SHT40I-AD1B

±2% デジタル温湿度センサー

  • センサー
  • 湿度
portfolio.Active

SEK-SensorBridge

評価キット:センサー接続用コンソールボックス(2ポート口)

  • 評価キット