水質

今日、水不足と水質汚染は大きな問題です

水質が重要な理由

ユニセフによると、40億人(世界人口のほぼ3分の2)が、1年のうちに最低1か月は飲用水不足に困っています。そして、20億を超える人々が水の供給が恒久的に不十分な国に住んでいます。

水質が高レベルで汚染されている地域は少なくありません。また、健康問題への意識も世界中で徐々に高まってきています。これらの側面は、良質な水に対するかつてないほどの需要の高まりにつながっています。

水が良質であることを確認するには、ずっと監視する必要があります。それを実現するのがセンサーです。水質の重要な指標として、全有機炭素(TOC)レベルがあります。そのため、TOCセンサーは今後、家庭用器具、給水設備、バイオリアクターなど様々な市場や用途での水質向上に大きく貢献します。

水質汚染

水質汚染は重要な課題となっています。それでも、様々な天然水や飲用水の水質を監視することによって、環境や人の健康に対する有害な影響を軽減し、飲用水処理の効率を最適化することはできます。

これを達成するには、公式の生態学的および飲料水品質規制に定められた様々なガイドラインを満たす必要があります。プロセス工学や水質管理に関する要件は増え続けています。

したがって、継続的にデータを供給する信頼性の高い測定ステーションが、動的なプロセス制御や水質の継続的な監視に不可欠な要素となります。

水質検査: Sensirionのセンサーソ
リューション

水質を測定するために重要なパラメータの1つは「TOC」です。TOCは水中のすべての有機汚染物質の測定など、有機化合物に含まれる炭素の量を示します。したがって、TOCは水質や医薬品製造設備の清潔さの非特異的指標としてよく使用されます。

TOCセンサー

TOCセンサーは、ベンゼンなどの有害汚染物質、抗生物質、および殺虫剤、洗剤、プラスチック、溶液などの産業汚染物質などを検出します。同時に、このセンサーは藻類や葉由来の有機物などの有害汚染物質も検出します。

  • フィルターの耐用期間を最適化する
  • 顧客に貴社の製品の価値を実証
  • 水質データの収集
  • 競合他社との差別化に有用
  • 現地の顧客ニーズの理解向上
  • 水質情報をリアルタイムで提供する
  • 深刻な汚染イベントの警告を発する
  • フィルタの寿命とパフォーマンスをモニタリング
水質トレンド

フィルタ装置

住宅用水ろ過装置の設置数は増加しています。使用時点で水を監視したいと考えているユーザーが多いと考えられます。

オンライン監視

異なる水質パラメーターをオンライン監視することで、清浄処理が最適化され、コストが削減されます。

デジタル化

デジタル化により、分配ネットワークの複数の地点でのオンライン監視が可能になります。

リアルタイムデータ

リアルタイムのデータを収集したいという要望を受けて、水のオンライン監視数が増加しています。これにより、測定精度が向上し、緊急時に当局が迅速に対応できるようになります。

過フッ素化およびポリフッ素化物質

浄水と飲用水からパーおよびポリフルオロアルキル化合物(PFAS)の監視および改善への投資は世界的に増加している。

各種規制

製薬業界は規制が非常に厳しく、高い品質水準が求められます。水質管理の汚染物質の最大濃度の基準は政府が定めます。明確な検査手順はありません。

水質を改善する方法

家庭用器具

ハイエンドの浄水器やウォーターサーバーによって、ユーザーが水を安全に飲めることを確認して保証できます。フィルターステージの後ろに設置されたTOCセンサーで、フィルターが動作しているかを監視します。

給水設備と廃水

現地の給水設備での廃水処理によって、水が環境や人の健康にとって安全であることを保証します。

バイオリアクター

生物学的に活性のある環境をサポートして、大規模に生体物質を生成する装置です。

参考資料

参考資料

「継続的にデータを供給する信頼性の高い監視ステーションは、飲用水の供給や環境保護において動的なプロセス制御や水質の継続的な監視の両方に不可欠な要素です」

世界保健機関(WHO)
参考資料

「WHOの健康基準ガイドラインの値は未だ確立されていません。TOCは特に原水での有機物の指標です。TOCは変化を示すために役立つ運用可能な水質パラメーターです」

世界保健機関(WHO)

応用センシングソリューション

分析

分析装置用の液体フローセンサーソリューション

分析

分析装置用の液体フローセンサーソリューション