ガスメーター

マルチガスの未来に備える

Sensirionはあなたと未来を共に歩みます

Sensirionのガスメーターモジュールは、純水素、バイオメタン、およびそれらの天然ガスとの混合物を含む、あらゆるガス混合物を測定します。天然ガスを漸次または完全に水素に置き換える時、メーターの交換やファームウェアの更新は必要ありません。

確立されたテクノロジー

Sensirion製ガスメーターモジュールは、熱質量測定の原理を基礎にしています。10年間現場で使われ続け、サードパーティの研究でも使用されている600万個を超えるガスメーターが、その測定技術を実証しています。

コンパクトなガスメーターで流通コストを抑える

非常にコンパクトな寸法で可動部品がない。Sensirionソリューションを備えたガスメーターはコスト効率が高く、どのような構成でも設置できます。もう1つの利点:メーターのサイズは分布する水素含有量に依存しません。

信頼できるエネルギー測定

ガス組成の変動性が高まると、公正かつ正確な請求が困難になります。熱質量技術は、天然ガスエネルギー計測を実装するための基礎を提供します。Sensirion製センサーはガスの発熱量を推定可能。

Sensirion’s gas meter modules receive EN 17526 evaluation certificate

Sensirion’s gas meter modules are based on the thermal-mass measurement principle and meet the strict criteria of the new harmonized standard EN 17526. Both NMi and Tifernogas, two leading notified bodies in Europe for the testing and certification of measuring instruments with ISO 17025 approval, have certified Sensirion’s sensor modules.

センシリオンがソリューションにどのように貢献しているかをご覧ください。

確立されたテクノロジー

現場の6百万個以上のメーター、数十億時間の信頼性の高い計測、独立研究機関による10年間の実地試験によって、その実力が証明されています。

コスト競争

合理的な設計、大量生産、半導体チップでのハイレベルな統合によって実現しています。

バッテリーコストの削減

年間105 mAh未満という超低消費電力によって実現しています。

認定コストの低減

EN 14236およびOIML R 137(EN 17526保留中)に準拠したセンサー評価認定によって、メーター認定コストを30%削減できます。

不正対策でスマートに

不正行為検出、自己診断、グリッド分析などのスマート機能に対応しています。

関連センサー

portfolio.Active

SGM6300

  • センサー
  • ガス計量ソリューション
今後の

SGM6400

  • センサー
  • ガス計量ソリューション

水素からのエネルギー

現在の世界のトレンドは、気候の中立、サステナビリティ、そしてCO₂排出量の削減です。エネルギー産業はCO₂の排出に大きく関わっているため、結果として、この業界における脱炭素化への取り組みが重要な役割を果たします。現在、有望視されている戦略は、バイオガスや持続可能な方法で製造された水素ガスなどの再生可能ガスを利用すること、あるいは、再生可能ガスを天然ガスと混合して使用することです。

NMiにおいて、様々なサイズの19個の熱質量ガスメーターが調査されました。 それらは、5〜7年間フィールドで運用されていた2,749ものメーターの中からランダムに抽出されたものです。結果、全てが仕様範囲内で動作しており、そのほとんどが新品のメーターと同じくらい正確に測定されていました。 Henri Schouten Senior Expert at NMi