尿量

尿の流れ

尿流量測定のデジタル化と自動化

液体フローセンサーを使用すると、長期間にわたる尿の流量測定を完全にデジタル化して自動化できます。

臨床ワークフローを簡素化し安全性を向上

センシリオンセンサーを使用すると臨床ワークフローを簡素化して患者の安全性を向上させることができます。

低流量および腎不全のリスク増加に対する警告

センサーは流量が少なく急性腎不全の恐れがある場合に警告します。これにより患者の安全性が向上します。

データロギングと自動レポート作成

データはログに記録されこのデータに基づいて看護師と医師へのレポートが生成されます。

超小型フローセンサー

非常に小さな液体フローセンサーが尿量を継続的に監視します。

未来にフィット

医療システムを発展させ、コストと労力を削減するソリューションを展開します。

関連センサー

バイオメディカル用ディスポーザブルフローセンサー

portfolio.Active 2

LD20