ニュースルーム

2020/05/27, ニュース

Sensirion、スマート気候プロ ジェクトを支援

地域の微気候を記録するためのセン サーネットワークは大規模に設置されており、2020年4月から運用されてい ます。これは、Smart Regio Basel協会主導の「Smart Climate - Plug & Sense」プロジェクトの主要部分を占めます。

また、バーゼル住民の皆さんは、これまでよりも頻繁かつ深刻な熱波、降雨量が多く長期間にわたっている、そして極端な乾燥期間と交互に起きていることを経験しています。人口密集地域や大都市圏は、耐え難い暑さになることがあります。気候変動がこの地域に困難をもたらしています。こうした急激な気候変動に対応しつつ、人々が一緒に暮らすことを可能にする解決策が必要です。そのようなコンセプトの開発を成功させるために、専門家たちは何よりも重要なあるものを必要とします。それは、都市部の気象の発達を綿密に記録するために使用できる、微気候に関する正確で信頼性が高く、緊密に収集されたデータです。このデータは集めた後に使用してモデル化します。

Smart Regio Baselのプレスリリース全文を読み、Sensirionがどのようにこのプロジェクトに協力しているかを調べましょう(ドイツ語のみ)。

メディアのダウンロード

すべてのSensirion高解像度製品画像は、当社のブランドハブで入手できます。

最新の更新