ニュースルーム

2021/02/17, プレスリリース

センシリオン採用事例:LAIR ONE - 室内空気を良好に保つ

LAIR GmbHが新しい室内空気モニター用の環境センサーの一部にSensirionの製品を採用していることをお知らせします。LAIR ONEは、4つの最重要の室内空気要因を監視し、周囲環境を示すステータスライトで現在の空気の質を視覚化します。

室内の空気の清浄度はこれまで以上に重要になっています。たとえば、室内のCO2濃度は、COVID-19などの細菌およびウイルス感染のリスクを分類するための優れた指標であることが知られています。空気質モニターを使用すると、換気などの特定の対策を講じて、このリスクを軽減できます。

「揮発性有機化合物」の略であるVOCは、他にも健康被害を引き起こします。VOCは、染料、洗浄剤、フレグランススプ レー、その他の製品に含まれています。高濃度のVOCは深刻かつ長期的結果を生む可能性のある健康上の不満を引き起こします。冬季でも、効率的に換気をすると、室温を下げすぎずにVOCが原因のリスクを大幅に減らすことができます。ただし、ユーザーを補助するためのスマートデバイスが必要です。

LAIR ONEは、この仕事に最適なアシスタントです。密閉されたエリアのCO₂だけでなく、VOCの濃度も監視する空気センサーで、温度と湿度も監視します。このように、LAIR ONEは空気質で非常に重要な4要素をカバーしており、ユーザーは控えめながらもはっきりと視認できる環境ステータスライトで新鮮な空気が必要かどうかを把握できます。サイズが小さく、近代的なデザインで高品質な仕上がりであるため、リビングルームやオフィスだけでなく、レストランや学校での使用にも適しています。LAIR ONEを使用すると、ユーザーは場所を問わずに室内の空気質を制御し、安全で生産的な環境を確保できます。LAIRアプリは、スマートフォンやタブレットでリアルタイムにすべての測定値の概要を提供します。LAIR空気質モニターは、自動換気制御とスマートホームシステムとのシームレスな統合を可能にするように追加で設計されています。

「Sensirionの高品質で非常に正確な環境センサーのおかげで、LAIR ONEは洗練されたユーザー体験と組み合わせた信頼性のある空気質測定が可能になりました」と、LAIR GmbHのソフトウェアプロバイダーであるIntelligent Data Analytics GmbH & Co. KGのCEO、Hamedo Ayadi氏が述べています。「健康的な生活、リ フォーム、建設のための最大のデータベースであるSentinel Portalと接続することで、LAIR ONEは室内空気を改善するためのヒントと行動方針も提案します」

LAIR ONEに組み込まれている環境センサーは、SensirionのSHT31温湿度センサー、SGP30 VOCセンサー、およびSCD30 CO₂センサーです。すべてのセンサーのフォームファクターが小さいため、アプリケーションに簡単に統合できます。Sensirion製センサーは最高の精度と信頼性を備えています。これは、LAIR ONEのような一流製品に不可欠です。

「LAIR GmbHと取引できることは私たちの誇りです。LAIR ONEは、当社の環境センサーにとって理想的なアプリケーションです。SensirionとLAIRは、エンドユーザーの快適さと安全性を向上させる革新的でスマートなアプリケーションを可能にするという意志で団結しています」とSensirion製品管理ディレクターであるPascal Gernerは述べています。

メディアのダウンロード

すべてのSensirion高解像度製品画像は、当社のブランドハブで入手できます。

最新の更新