ニュースルーム

2021/06/16, プレスリリース

ガスのパイプラインに直接設置するQmicroのGCアナライザー

Qmicro by SensirionはmicroGC技術でMeterQ Solutions GmbHをサポートします。天然ガス産業のソリューションプロバイダーMeterQが、世界で初めて天然ガスパイプラインにプロセスガスクロマトグラフの設置を完了しました。

MeterQは、北ドイツのドイツとオランダの国境付近にあるプロジェクトパートナー企業の1社が所有するコンプレッサーステーションのパイプラインに、史上初のプロセスガスクロマトグラフ(PGC)の設置を完了しました。PGCは、C6+、水素、酸素、窒素を含む天然ガスの13の成分を、それぞれ1種類のキャリアガス(ヘリウム)だけでわずか45秒間で分離して測定します。革新的なmicroGC技術によって、バイパス流路を必要とすることなくシステムを設計できます。つまり、大気への天然ガス排出量が、従来のシステムと比較しておよそ95 %削減されるということです。

QmicroのmicroGCアナライザーはキャリアガスの消費が少なく、再校正が自動化されているため、超高速な測定時間で幅広いガスを測定できることに加えて、長期にわたる自律性があります。超コンパクトな形状で防爆仕様の筐体は、実際どんな場所でも設置できます。さらに、革新的なカートリッジシステムにより、消耗品の交換が素早く簡単に行なえます。これらすべての側面で、Qmicro製品は、管理輸送、バイオメタン注入、水素混合ステーションなど天然ガスの特性を分析する必要がある用途に理想的なソリューションです。

「QmicroのGCアナライザーは、コンパクトな形状と高速な測定時間という面で理想的です。また、使用するガスがたった1種類だけなのでシステムの複雑さが軽減され、メンテナンスしやすくなっています」と、MeterQのゼネラルマネージャーのAchim Zajc氏は述べています。また、次のように付け加えます。「Qmicroのアナライザーは、バイパスを必要としない設計が可能です。つまり、大気への天然ガス排出量の大部分が削減されるということです。このことは、天然ガスが気候に対してCO2の21倍大きな影響を与えるため重要な部分です。」

Qmicro by Sensirionは長年にわたってMeterQのパートナー企業であり、特にパイプラインでの安全かつ高速で信頼性の高いプロセスガスクロマトグラフに大きく貢献し、大気中への天然ガス排出量を削減することで、このプロジェクトに参加できることを誇りに思っています。

メディアのダウンロード

すべてのSensirion高解像度製品画像は、当社のブランドハブで入手できます。

最新の更新