ニュースルーム

2022/10/18, ニュース

温湿度センサーのリードタイムを短縮

センシリオン社は、湿度センサーと温度センサーのリードタイムを14週間から8週間に短縮します。  

Humidity and Temperature Sensor SHT4x

センシリオン社の第4世代湿度センサーと温度センサーは、その市場導入を加速することにより、全体的なリードタイムが短縮されました。サプライヤーとの緊密な協力体制と生産プロセスの最適化により、現在これらの重要な半導体ベースのセンサー市場で最速のリードタイムでお客様にお届けします。スイス国内の製造施設は高度に自動化されており、最高の製品信頼性と品質を実現し、出荷するすべてのセンサーの100%出荷検査によって保証されます。 

まもなく、以前は14週間だった納期が8週間に短縮されます。SHT3xのメンブレンフィルターと保護カバーオプション製品については、10週間以内の納品となります。

 最新世代の温湿度センサー

SHT4xとSTS4x湿温度センサーは、センシリオンが特許取得済みのCMOSens®技術を採用し、標準のSMD組み立てプロセスに適しています。また、センサーの高い信頼性は広範囲にわたる加速耐用年数テストを通して実証済みです。これらは、完全校正済みのデジタルI2Cインターフェースを備えた単一チップ上に完全なセンサーシステムを備え、さまざまな精度バージョンで利用できます。 

メディアのダウンロード

すべてのSensirion高解像度製品画像は、当社のブランドハブで入手できます。

最新の更新