ニュースルーム

2022/01/27, プレスリリース

室内空気質アプリケーション用のオールインワン環境センサーノード

環境センシングのエキスパートであるセンシリオンが、さまざまな環境パラメータの測定に 使用できるSEN54オールインワン空気質センシングソリューションを紹介します。この環 境センサーノードは、センシリオンが確立したセンサー技術をベースに、最高の精度と信頼 性、そして簡単な統合を実現しており、貴重な時間とコストを節約します。

「SEN5x」環境センサーノード

屋内環境の大気汚染は、屋外と同じくらい悪い、あるいはさらに深刻な可能性があり、建物の居住者 の健康と快適性に有害な影響を及ぼします。室内空気が汚染されていると、頭痛やめまいなどの短期 的な健康リスクが発生し、慢性呼吸器疾患などの長期的な健康リスクにつながることさえあります。 調査結果によると、現代を生きる私たちは1日の約80〜90%を閉鎖された空間で過ごしています。した がって、換気装置または空調装置を作動させて良好な室内空気質を保つことは、安全な環境を作り、 生活の質を向上させるのに役立ちます。密閉された空間で換気や浄化を行うタイミングを知るには、 室内の空気質の状態を理解することが大切です。SEN5x環境センサーノードを使用することで、関連 する環境パラメータを正確に監視し、大気中の一般的な汚染物質のレベルに関するレポートを提供で きます。

SEN54環境センサーノードは、様々な環境パラメータを正確に測定する ことを目的とした、使いやすいオールインワンのセンサーソリューシ ョン プラットフォームで、粒子状物質、揮発性有機化合物(VOC)、 湿度および温度などのパラメータを図ることができます。独自のアル ゴリズムにより、モジュールでさまざまな用途にそのまま統合できま す。それにより、デバイスメーカーは貴重なプロジェクト時間とスタ ッフリソースを節約できます。最終顧客は、「SEN54」に基づいて信頼 できる空気質測定データを受け取り、空気質改善の恩恵を受けて健康 や快適さを増進させることができます。

「SEN54は、革新的なセンサー技術の開発を専門とする当社の、環境センシングにおける長年の経験 を存分に活かした製品です。オールインワンソリューションとしての環境センサーノードは、個別の センサーコンポーネントの共同統合が不要になったため、お客様の市場投入までの時間を短縮します。 センシリオン環境センサーノード部門プロダクトマネージャーのAntonio Rubinoは言います。

SEN54環境ノードはSEN5xシリーズ初の製品であり、2022年2月に当社流通ネットワークを通じて購入 可能となる予定です。2022年第二四半期には、SEN50およびSEN55が市場に投入される見通しです。 SEN55は、粒子状物質、VOC、窒素酸化物化合物(NOx)、湿度、および温度を測定します。SEN50は 粒子状物質の測定のみに特化しています。すべてのSEN5xセンサーは同一のフォームファクタを採用 します。

新しいSEN5x環境センサーノードの詳細を知りたい方や当社のセンサー担当者との相談をご希望の方 は、2022年1月31日から2月2日まで米国ロサンゼルスで開催予定の「2022 AHR Expo」にご来場いただき、 センシリオンのブースにぜひお越しください。

関連ダウンロード

メディアのダウンロード

すべてのSensirion高解像度製品画像は、当社のブランドハブで入手できます。

最新の更新