ニュースルーム

2022/05/09, プレスリリース

超精密湿温度センサー「SHT45」を販売開始

センシリオンは、同社の第4 世代湿度センサーであるSHT4x シリーズの一部として新たに高精度SHT45 湿度センサーを発表しました。SHT45 は、長年のセンシング技術の専門知識に裏付けられた最高の湿温度測定精度の仕様を提案します。

SHT45 温湿度センサー

スイス、シュテファ - 業界で実績のあるセンシリオンの湿温度センサーは、市場に魅力的なコストパフォーマンスを提供し、高性能アプリケーション用途の可能性を拡張します。標準のSMD 組立プロセスへの適合性と組み合わせたテープ&リールパッケージにより、SHT45 は大量生産用途に最適です。

SHT45は、消費電力を大きく低減しつつ測定精度が向上するように最適化された新型のCMOSens®チップで構築されています。センシリオンのCMOSens® 技術は、完全校正済みのデジタルI2Cファーストモードプラスインターフェースを備えた1つのチップに、完全なセンサーシステムを搭載します。SHT45は0〜100% RHおよび-40°C〜125°Cの動作範囲を誇り、±1% RHおよびΔT=±0.1°Cの精度で、長期にわたる安定性と高精度で信頼性の高い測定結果を保証します。SHT45は1.08V~3.6Vの広い電源電圧範囲と400nAの平均動作電流を備えており、最も要求の厳しいアプリケーションに最適です。堅牢なDFN筐体はコンパクトサイズで難しい設計に組み込むことができ、JEDECJESD47認定で実証された最高レベルの信頼性需要を満たしています。

「精度の向上と広い供給電圧範囲を通じて、SHT45による湿度検知の限界を押し上げ続けています。湿度センサー技術の開発と最終出荷試験、これらにおける20年以上の経験から、出荷される全ての部品の測定精度仕様を保証します」センシリオン社湿温度センサー製品管理ディレクターのMaximilian Eichbergerはこう話します。

関連ダウンロード

メディアのダウンロード

すべてのSensirion高解像度製品画像は、当社のブランドハブで入手できます。

最新の更新