ニュースルーム

Sensirion closes H1 2022 with solid growth

Strong customer demand for Sensirion’s latest environmental sensor solutions in addition to a further decrease of its lead times despite the continued challenging global supply chain circumstances resulted in 14.2% revenue growth year over year. The now normalized pandemic-driven demand for ventilator sensors was compensated by another one-off special event from the medical market, which was due to a large-scale replacement campaign by a major CPAP customer. Long term strategic objectives are on track and remain unchanged despite moderate short-term slowdown effects and low visibility on the markets. Consolidated revenue amounted to CHF 164.8 million, and the gross and EBITDA margins reached high values of 59.7% and 29.6% respectively.

第四世代SHT4xAデジタル湿度センサーが世界中の自動車アプリケー ションで利用可能に

センシリオンは、デジタル自動車センサーSHT4xAを、その確立された温湿度センサーのラインナップに追加しています。これは、直接販売およびセンシリオンのグローバルな流通チャネルを通じてすぐに利用できます。統合された診断機能、AEC-Q100製品認定、オプションのウェッタブルフランク、および低い年間ドリフトを備えたSHT4xAは、要求の厳しいアプリケーションに最高の基準を定めます。

センシリオンが新しいSFC5500マスフローコントローラーシリーズを販売開始

センシリオンは、カタログ既製品としてマスフローコントローラーの販売に成功した世界初の企業です。すでに約1年間、お客様での評価と初期試験のために、迅速かつ簡単にご利用いただける製品を展開しています。同社は現在、優れた実績をもつSFC5500シリーズに2つのマスフローコントローラーを追加し、さらにはSFM5500シリーズに4つの新しいマスフローメーターを追加することで、その製品範囲を拡大しています。新しいマスフローコントローラーとマスフローメーターは、分析、医療、および産業用アプリケーションに最適です。

Annual General Meeting approves all proposals

Due to the ongoing situation caused by the spread of COVID-19 (coronavirus), the Annual General Meeting of Sensirion Holding AG was held again without the physical presence of shareholders. In accordance with the COVID-19 Ordinance 3 of the Swiss Federal Council, shareholder rights could exclusively be exercised through the independent proxy. The Annual General Meeting was held on the premises of Sensirion Holding AG’s company headquarters in Stäfa.

環境センサーノード「SEN5x」の新バージョンが入手可能になりました

センシリオンは、関連の環境パラメータ測定用の新しいSEN50およびSEN55環境センシングソリューションを発表します。環境センサーノード「SEN50」および「SEN55」は、そのシンプルな統合を活かして市場投入までの時間を短縮し、室内空気質ソリューションのメーカーのコストを削減できる、単純なセンサーソリューションプラットフォームとして機能します。

小型化で費用対効果の高い温度センサーが全世界で入手可能に

環境センシングのエキスパートであるセンシリオンは、第四世代温度センサーシリーズ「STS4x」を発表しました。同製品は完全デジタル化された費用対効果の高い、そして高い精度を誇り、業界をリードするリードタイムを提案します。このセンサープラットフォームはさまざまな精度クラスで使用可能であり、現在は「STS40」で表されています。

センシリオンインサイド:Jyaブランドの最新の空気清浄機が発表される

Smartmi Tech社のハイエンド空気清浄機ブランド「Jya」のFjordシリーズ空気清浄機は、VOC(揮発性有機化合物)、温度および湿度の測定にセンシリオン製の環境センサーを採用しています。Fjordシリーズの空気清浄機は、室内の空気を確実にモニタリングして効率的に清浄し、健康と幸福を向上させるのに役立ちます。

室内空気質アプリケーション用のオールインワン環境センサーノード

環境センシングのエキスパートであるセンシリオンが、さまざまな環境パラメータの測定に 使用できるSEN54オールインワン空気質センシングソリューションを紹介します。この環 境センサーノードは、センシリオンが確立したセンサー技術をベースに、最高の精度と信頼 性、そして簡単な統合を実現しており、貴重な時間とコストを節約します。

米国のHVAC向け小型CO₂センサーが世界各国で発売

環境検知のエキスパート、Sensirion社は小型CO₂センサー「SCD4x」シリーズの新製品を発売しました。SCD42は、カリフォルニア州建築エネルギー効率基準(Building Energy Efficiency Standard)準拠の製品を対象としており、米国のHVACアプリケーションに最適です。同センサーは、Sensirion社の販売ネットワークを通じて全世界で販売されています。

センシリオン採用事例:TDKのスマートマルチセンサーワイヤレスモジュール

TDK社がスマートマルチセンサーワイヤレスモジュール「SmartBug™」にSHTC3温湿度センサーを使用していることをお知らせします。このモジュールはIoTアプリケーション向けに設計されており、信頼性が高くスマートな センサーデータにすばやく簡単にアクセスできます。