室内空気質

呼吸で取り込む空気は健康的な生活の基礎:空気質を測定して改善する方法

室内空気質が重要である理由

近年、健康的な生活を大切にする多くの人々の間で、クリーンな空気に対する需要が新たに生まれています。空気質に関しては、きれいな空気を望む人の大半は、当然のことながら大気汚染を心配していますが、室内の空気汚染を忘れがちです。

自宅やオフィスにいるからといって、汚染された空気から護られるものではありません。パンデミックは、学校、オフィス、家で空気質を適切に管理することを私たちに思い出させました。そして、呼吸で体に取り入れる空気は、学習、勤務、リラックスの方法に影響を与えるという正当な理由があります。1日の約8~9割りを閉鎖空間で過ごしていることを考えると、室内空気質(IAQ)の測定と制御を副次的な問題と見なすべきではありません。

エネルギーおよびクリーンエア研究センター(CREA; Energy and Clean Air)とグリーンピースの計算によると、大気汚染は毎年世界中で450万人の早期死亡を引き起こしています。建設資材、貯蔵化学物質、凝縮、ほこり、塗料など、さまざまな原因が室内空気質に影響を与える可能性があります。汚染された空気のカクテルは、私たちの幸福、日常の活動、そして心身の健康に影響を及ぼし、その結果、個人の自由は低下します。

クリーンな空気を吸うことは重要です。実際、それは基本的人権です。Sensirionなどのイノベーターは、空気浄化または空気換気システムで使用できるインテリジェントな技術ソリューションを開発しました。幸せで健康的な生活のために、きれいな空気を吸うことのメリットを最大限に引き出しましょう!

室内空気の危険性

自宅やオフィスにいるとしても、空気質の悪さに起因する健康上のリスクからは保護されません。場所によっては、密閉空間に大気汚染物質を閉じ込められるため、屋内で最も汚染された空気を吸う可能性があります。室内の空気には、ほこり、カビ、細菌、化学物質が含まれている可能性があります。加えて、料理、掃除、ろうそくの燃焼、喫煙などの日常の活動によって大気汚染が引き起こされます。

室内の空気には、毒素のカクテルが浮かんでいる可能性があるのです。シックハウス症候群(SBS)として知られている屋内にいることに関連する健康問題の報告が増えています。影響を受けた建物を離れた後、刺激、頭痛、倦怠感などの症状は治まります。

1日の約8~9割りを閉鎖空間で過ごしていることを考えると、室内空気質の測定と制御は幸福と健康を向上させるカギとなります。

課程だけではない:クリーンな空気は新しい施設でも

重要な室内空気質指標

二酸化炭素

二酸化炭素は微量ガスです。人は酸素を吸い込み、CO₂を吐き出します。したがって、閉鎖空間では、二酸化炭素は人間の活動と人口密度と相関します。二酸化炭素が高濃度だと、頭痛、眠気、倦怠感、パフォーマンスの低下を引き起こす可能性があります。

窒素酸化物

窒素酸化物は、化石燃料の燃焼によって生成され、粒子汚染を引き起こします。特に二酸化窒素は呼吸器系に損傷を与えます。空気中の濃度が上昇すると、肺機能に悪影響を与える可能性があります。

ホルムアルデヒド

ホルムアルデヒドは臭気の強いガスで、通常、新築や改築の建物での発生が見られます。木質材料、床材、または塗料の接着剤成分または溶剤として発生する可能性があります。高濃度のホルムアルデヒドにさらされると、目の炎症やがんを引き起こすおそれがあります。

VOC(揮発性有機化合物)

VOCは、室温以上で蒸発する炭素含有物質です。短期間曝露するだけでも、喘息の悪化、めまい、または悪化につながる可能性があります。長期暴露は、肺がんや肝臓、腎臓、または神経系の損傷につながる可能性があります。

粒子状物質

ほこり、ヒョウヒダニ、カビ、花粉などのさまざまな種類の粒子状物質は、アレルギー反応や呼吸器疾患を引き起こす可能性があります。解毒処理が不十分な自動車のエンジンから発生する粒子状物質は、肺、心臓、血管に損傷を与えると考えられています。

温度と湿度

人は相対湿度40-60%で最も快適に感じて過ごします。乾燥した空気を吸うと気道が刺激されますが、湿潤な空気は結露を引き起こし、それがカビの蔓延の引き金となる可能性があります。その他に考えられる影響としては、頭痛や片頭痛があります。

空気質の測定:Sensirionのセンサーソリューション

製品は1種類ごとに専門があり、独特かつ独創的です:Sensirionの環境センサーは、あらゆる種類の汚染指標を検出し、室内空気質の状況の全体像を知ることができます。

参考資料

参考資料

「その精度、長期安定性、小さなフットプリントを高く評価し、Sensirionのセンサーを数多くの製品に使用しています。Sensirionの最新型センサーを組み込み、優れたパフォーマンスを発揮するオールインワンのモニタリングデバイスを製作しました」

Alex Pyshkin、ATMO社研究開発ディレクター
参考資料

「Sensirionはデジタルセンサーにおいて明らかな業界リーダーであり、同社のVOCセンサーはその小さなサイズ、安定性、精度のため弊社の機器に最適です」

Kevin Cho、Awair社CTO兼共同創業者
参考資料

「Sensirionの高品質で非常に正確な環境センサーのおかげで、LAIR ONEでは洗練されたユーザー体験と組み合わせた信頼性のある空気質測定が可能になりました」

Hamedo Ayadi、 LAIR GmbHのソフトウェアプロバイダ「Intelligent Data Analytics GmbH & Co. KG」のCEO
参考資料

「Sensirion製のセンサーのおかげ持ってCO₂濃で、CARU airが正確かつ高い信頼性を度を判定していることを保証できます。スイスのサプライヤーであるSensirionと出会えて、高い基準の品質や信頼性を保証できることを嬉しく思います」

Susanne Dröscher、CARU AG共同CEO
参考資料

「効果的なコスト管理、および小さなフットプリントへの高精度検出技術のパッケージ化に優れたSensirionのおかげで、監視対象の状態を正確かつ高速でスマートにフィードバックできる豊富なセンサーを搭載したデバイスを設計できるようになりました」

Gamal Mustapha、Delta Control社プロダクトマネージャー

室内空気質を改善するには

大きく分けると換気と浄化という2つの方法があります。周囲の外気がクリーンな場合は、窓を開けたり、スマート換気システムを利用した換気は、家屋や小さく密閉された空間では最適なオプションです。外気が汚染された場所では、室内空気を浄化することをお勧めします。室内空気質を測定すると、理想的には、空気浄化システムを構成したり、換気システムをスマートに管理したりするために活用できるデータが得られます。

基本的な対策

  • 定期的に換気するか、スマート換気システムを利用する
  • 空気清浄機またはエアコンを使用して汚染物質をろ過する(定期的にフィルターを交換する)
  • スマートホームデバイスをインストールして、室内空気質をモニタリングする

その他の対策

  • 定期的にほこりを払い掃除機をかける
  • VOCを排出しないエコ製品を購入する
  • キッチンでヒュームフードを使用し、適切に機能していることを確認する
  • バスルームの換気扇を使う
  • 屋内で煙を発生させない

詳しくを見る

室内空気質パンフレットはPDFでダウンロードできます。どの環境パラメータが重要であり、健康と幸福を改善するために何ができるかを学びましょう。ぜひ一読ください!

Sensirion室内空気質パンフレット
11/2021
PDF
6.7 MB
家庭用器具

環境センサーによるスマートな空気清浄機

家庭用器具

最大のエネルギー効率で最高の快適さ

このウェブサイトは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、以下に同意することになります クッキーの使用。詳細については、プライバシー通知をご覧ください。