SLQ-QT500

最大120 ml/minでの液体流量センサー、高粘性液体の測定

仕様

液体流量
フルスケール流量 (H2O)
120
120 ml/min
精度 (H2O)
5
5 %
繰り返し精度 (H2O)
0.5
0.5 %
フルスケール流量 (IPA)
120
120 ml/min
精度 (IPA)
5
5 %
繰り返し精度 (IPA)
0.5
0.5 %
最高使用圧力
12
12 bar
流体コネクタポート
1/4 tubing
1/4チューブ
Generic
供給電圧
3.3 - 3.7
3.3 - 3.7 V
平均供給電流
51000
51000 uA
最大供給電流
65000
65000 uA
インターフェイス
Analog voltage, Analog current, I²C, RS485
アナログ電圧出力,アナログ電流,I²C,RS485
サイズ (LxWxH)
59 x 35 x 29.2
59 x 35 x 29.2 mm³

技術ダウンロード

名称 種類 日付 ファイル名 サイズ
Datasheet SCC1-USB, SCC1-RS485 sensor cable

10/2023

ファイル

224.3 KB

データシート 10/2023 PDF 224.3 KB
Datasheet SLQ-QT500

07/2018

ファイル

529.0 KB

データシート 07/2018 PDF 529.0 KB
Chemical resistance

07/2020

ファイル

134.7 KB

アプリケーションノート 07/2020 PDF 134.7 KB
SCC1-RS485 configurator (V. 1.8)

10/2021

ファイル

2.2 MB

ソフトウェア 10/2021 MSI 2.2 MB
STEP file SLQ-QT500

10/2021

ファイル

3.6 MB

CAD 10/2021 STEP 3.6 MB
Datasheet sensor cable SCC1-Analog

10/2017

ファイル

616.1 KB

データシート 10/2017 PDF 616.1 KB
Datasheet sensor cable SCC1-Current

10/2017

ファイル

581.4 KB

データシート 10/2017 PDF 581.4 KB
Operating guidelines liquid flow meter kits (SLx and LPG10)

09/2020

ファイル

671.7 KB

アプリケーションノート 09/2020 PDF 671.7 KB
Sensor fluidic ports and tubing connections

01/2024

ファイル

531.4 KB

アプリケーションノート 01/2024 PDF 531.4 KB
SCC1-Analog configurator

10/2021

ファイル

3.6 MB

ソフトウェア 10/2021 MSI 3.6 MB
Calibration certification SLQ-QTxx

09/2018

ファイル

87.8 KB

証明書 09/2018 PDF 87.8 KB
REACH and RoHS declaration Liquid Flow Meters

02/2024

ファイル

104.1 KB

証明書 02/2024 PDF 104.1 KB

アクセサリ

名称 説明 シリーズ カテゴリ
SCC1-Analog
液体フローセンサー用アダプターケーブル、アナログ電圧出力、2m SCC1 液体フロー
SCC1-Current
液体フローセンサー用アダプターケーブル、アナログ電流出力、5m SCC1 液体フロー
SCC1-RS485
液体フローセンサー用アダプターケーブル、RS485インターフェース、2m SCC1 液体フロー
SCC1-USB
液体フローセンサー用アダプターケーブル、USBインターフェース、2m SCC1 液体フロー

センサーの評価

このセンサーを評価するために、以下の製品を購入します。

名称 説明 シリーズ カテゴリ
EK-SLQ-QT500
液体流量センサー評価キットSLQ-QT500 EK-SLx 液体フロー

各ビューワーソフトをダウンロードして、測定を開始します

ダウンロードセンターへ

評価キットでセンサーのテストが簡単に始められます

開始までの流れ

アプリケーション用のスマートセンサー

センシリオンのセンサーソリューションは、幅広いアプリケーションと市場で使用されています。当社の信頼性の高い環境センサーとフローセンサーは、エネルギー効率を改善し、健康を増進し、安全性と快適性を確保します。