信頼性の高い皮下薬剤投与

薬剤投与量をリアルタイムで制御、確認、追跡する大容量インジェクター向け小型液体流量センサー。

小型かつモジュール化されたセンサープラットフォーム

モジュール化された液体流量プラットフォームにより、システムを可能な限りコンパクトにしながら、薬剤の種類、濃度、粘度に応じて流量範囲、サイズ、インターフェースを調整することができます。

ul/min~ml/minの範囲での正確な投与

患者にとって重大な薬剤を輸液する場合、その薬剤投与量を正確に測定することが非常に重要です。当社の小型流量センサーは、最高精度で流量を測定し、薬剤投与の常時モニタリングを可能にします。

故障検出による治療の安全性向上

液体流量プラットフォームは、流路の開口や閉塞、空気混入などの誤動作を検出するように設計されています。これにより治療の安全性を高め、またその効果を最大限に活かすことで患者をサポートします。

小型流量センサー

小型の液体流量プラットフォームにより、患者の身体的および社会的快適性に影響を与えることなく、ウェアラブルデバイスに容易に実装することができます。

堅牢性の高いソリューション

当社のセンサーは現場での校正が不要で、過酷な条件にも耐えられるため、LVIのようなウェアラブルデバイスに最適です。

課題の克服

20年以上にわたる液体フローと流量測定の経験から、私たちは薬剤投与における多くの課題と、その克服方法を知っています

スペシャリスト記事

小型液体流量センサーがもたらす皮下薬剤投与への変革