室内空気環境モニター

センサーモニタリングによる空気質の改善

健康的な室内空気環境

室内空気の汚染は、頭痛から呼吸器系の問題「シックハウス症候群」まで様々な病気につながる可能性があります。従って最適な室内空気質により健康状態が改善されます。

生産性の向上

換気の悪い部屋で何人かが長時間過ごすと、息苦しくなることがよくあります。その様な環境は人々を鈍らせ生産性を阻害します。部屋の空気質の測定は生産的な作業のための効率的な換気を保証します。

ウイルスや細菌に感染するリスクの低減

CO₂は呼吸中に排出されます。部屋のCO₂濃度が高いほどウイルスやバクテリアによる汚染の可能性が高くなります。より良い換気はエアロゾルや飛沫による感染を封じ込め、新たな感染を減らすのに役立ちます。

全てが一つになった環境ノード

センシリオンの環境センサー技術における最先端の専門知識は、機械的・電気的統合を大幅に簡素化するセンサーモジュールに一括されています。

センシリオンのセンサーは、主に精度、長期安定性、設置面積が小さいため、様々な製品に使用しています。 アレックス・フィシュキン ATMO R&Dダイレクター

センシリオンのPM2.5センシングで、より良い室内空気環境を。

関連センサー

portfolio.Active 3

SEN5x

portfolio.Active 7

SHT4x

portfolio.Active 3

SCD4x

portfolio.Active 2

SGP4x

portfolio.Active

SFA30

  • センサー
  • ホルムアルデヒド
トレンドトピック

室内空気環境

近年、健康的な生活を重視する多くの人々の間で、きれいな空気への新たな要求が高まっています。空気の質については、大気汚染については当然のことながら、室内空気の汚染については忘れられがちです。

専門家向け記事

CO₂濃度モニタリング

毎年、汚染された空気にさらされた結果、世界中で700万人が亡くなっています。屋内では屋外よりも最大で5倍もの大気汚染が確認されており、屋内の空気の質は、人々のエネルギー効率、パフォーマンス、幸福、健康に影響を与える可能性があるため、現在公衆衛生における環境リスクのトップ5に数えられている。