ステア・バイ・ワイヤーシステムでの浸水のモニタリング

従来のパワーステアリングシステムからステア・バイ・ワイヤーシステムへの切り替えは、車両設計における最も根本的な変更の1つです。このシフトの安全性を確保するには、車両内への浸水をモニタリングすることが不可欠です。

信頼性と安全性の確保

電子機器に水が浸入すると腐食が発生し、ステア・バイ・ワイヤーシステムが予期しない誤動作を起こす可能性があります。水の浸入を常に監視するセンサーにより、あらゆる運転条件下で機能安全を保証できます。

規制準拠

UNECE規制の枠組みを考えると、メーカー各社は自社のステア・バイ・ワイヤーシステムがあらゆる条件下で完全に信頼でき、フェイルセーフメカニズムによって保護されていることを証明する必要があります。当社のセンサーは、浸水を正確に監視するため、各種規制に準拠することができます。

自動運転レベルの向上は世界的トレンド

自動化技術の高度化傾向に伴い、自動車メーカー各社は現在、ステアリングホイールとホイールの間の機械的接続を完全な電子接続に置き換える方式を選択しています。

市場のリーダー

湿度と温度のセンシングで20年以上の経験を持ち、多くの課題があることを認識しており、そしてそれらを克服する方法を知っています。

車載認証

当社のセンサーは車載グレードで、最も厳しい品質基準に準拠し、最高の信頼性を提供します。

業界をリードするリードタイム

サプライヤーとのコラボレーションと最適化された生産プロセスのおかげで、湿度センサーのリードタイムはわずか8週間です。

関連センサ

5

SHT4xA

車載グレード、高信頼性湿度センサー

新着 2

STS4xA

車載グレード対応した温度センサー