LiDAR システムでの水の浸入と湿度の監視

自動運転をする際は走行環境の検知が不可欠であり、LiDARはそのキーテクノロジーの1つです。LiDARシステムの安全性を確保するには、車両内の浸水や湿度を検出できるセンサーが不可欠です。

LiDARシステムの複雑さと感度

シーリングに欠陥のある水と湿気が発生すると、エンクロージャーに侵入し始める可能性があります。 これは、光学性能を脅かし、電子機器の腐食のリスクをもたらします。 したがって、水の浸入と湿度を常に監視することは、乗客の安全にとって非常に重要です。

規制準拠

UNECE規制の枠組みを考えると、メーカー各社は自社のLiDARシステムがあらゆる条件下で完全に信頼でき、フェイルセーフメカニズムによって保護されていることを証明する必要があります。当社のセンサーは、あらゆる環境下で浸水と湿度を正確にモニタリングするため、各種規制に準拠することができます。

LiDARは自動車メーカーの間で最も広く使用されているシステム

ボルボ、メルセデス・ベンツ、BMWなどの自動車メーカーは、LiDARシステムを自社の車両の将来のモデルに統合する計画を発表しています。LiDARシステムは、運転環境の3Dマッピングを可能にするレーザーを使用するため、他の検出システムよりも大きな利点が得られます。

市場のリーダー

湿度と温度のセンシングで20年以上の経験を持ち、多くの課題があることを認識しており、そしてそれらを克服する方法を知っています。

車載認証

当社のセンサーは車載グレードで、最も厳しい品質基準に準拠し、最高の信頼性を提供します。

業界をリードするリードタイム

サプライヤーとのコラボレーションと最適化された生産プロセスのおかげで、湿度センサーのリードタイムはわずか8週間です。

関連センサ

5

SHT4xA

車載グレード、高信頼性湿度センサー

新着 2

STS4xA

車載グレード対応した温度センサー