曇り止め(フロントガラス窓曇り検知)

空調システムの最適動作

最適な車室内気候

温度と相対湿度およびその他の環境パラメータの測定により空調システムのインテリジェントな制御が可能になり最適な気候条件が実現します

走行安全性の向上

フロントガラスの表面または運転室で直接温度と相対湿度を測定しインテリジェントな気候制御と組み合わせることでフロントガラスの曇りを防ぎ人々の安全性を高めます。

エネルギー効率の向上

空気質を調整するにはエネルギーが必要です。 センサーソリューションを導入することにより空調システムは省エネ方式で制御され車室内の湿度が高すぎるか、選択した車室温を超えた場合にのみスイッチがオンになります。

センシリオンがソリューションにどのように貢献しているかをご覧ください。

湿度センサーの市場リーダー

センシリオンの湿度および温度センサーソリューションは、世界中の3台の車のうち2台で使用されています

AEC Q100 認定センサー技術

センシリオンのセンサーソリューションは、最も厳しい品質基準に準拠しているため、最高の信頼性を提供します。

品質と信頼性

関連センサー

5

SHT4xA

車載グレード、高信頼性湿度センサー