用途

当社は、自動車メーカーが自動車業界の厳しい排出基準を満たし、自動車のエネルギー消費量の最大3%削減するサポートをしています。当社のセンサーは、快適性、安全性、エネルギー消費の面で新しい標準を打ち立てます。 

自動車

運転支援システム: カメラからLiDAR、スーパーコンピューターに至るまでのADAS機能

先進運転支援システムは人的エラーを最小限に抑えることで交通事故死者を減らすことが示されています。自動運転機能は潜在的な問題をドライバーに警告し必要に応じて車両を制御します。
自動車

エンジンエアインテーク(エアフロ―センサー): 排ガス中の汚染物質排出レベルの削減

汚染物質 排出レベルと環境への影響に関する要件の増加により、自動車メーカーはさらに効率的で経済的なエンジンを開発するという課題に直面しています。
自動車

燃料電池用水素の検知: 水素の漏れ検出と燃料電池パラメータの最適化

水素は、安価でクリーンなエネルギーの最も重要な供給源の1つです。燃料電池電気自動車は、将来、モビリティにおいて重要な役割を果たすことが期待されており、安全性、エネルギー効率、耐久性を向上させるためのセンサーソリューションが必要になります。
自動車

曇り止め(フロントガラス窓曇り検知): 空調システムの最適動作

デマンドベースの空調制御は夏にメリットをもたらすだけでなく、システムが1年の寒い時期に湿度を下げ、窓を曇らせないようにします。

専門性

2/3

センシリオンの温湿度センサーソリューションは、世界中の車3台のうち2台に使われています。

AEC Q100

センシリオンのセンサーソリューションは、最も厳しい品質基準に準拠しており、最高の信頼性を保証します。