エアコン

最大のエネルギー効率で最高の快適さ

最適な機能とエネルギー効率の確保

空調システムで湿度および温度センサーを使用すると加湿や除湿などの様々な動作モードを正確に制御できます。そうすることでセンサーは最適な機能と改善されたエネルギー効率を保証します。

空気交換のデマンド主導制御

センサーに基づいた空気質の監視により、空調システムの外気供給を需要ベースで制御できます。これにより最適な室内空気質が保証されます。

PM2.5およびHCHOセンサーを用いた大気質モニタリング

粒子状物質やホルムアルデヒドなどの汚染物質は、空気の質に重大な影響を及ぼし、健康と福祉に悪影響を与える可能性があります。環境センサーの助けを借りて屋内汚染物質を視覚化することができます。

信頼性の高いフィルター監視

微差圧センサーを使用して空調システムのフィルターの状態を正確に監視できます。これによりシステムの早期故障が防止され、最適なエネルギー効率と冷却性能が保証されます。

エアコンのマーケットリーダー

世界中の何百万ものエアコンに毎年センシリオンのセンサーソリューションが使用されています。

超小型CO₂センサー

光音響測定の原理に基づいてCO₂センサー技術を小型化することができます。センサーの新しいコンパクトなデザインにより、空調システムへの簡単で柔軟な統合が可能になります。

関連センサー

portfolio.Active 3

SCD4x

portfolio.Active

SCD30

  • センサー
  • CO₂
portfolio.Active 7

SHT4x

portfolio.Active 2

SGP4x

portfolio.Active 3

SEN5x

portfolio.Active

SPS30

  • センサー
  • 粒子状物質
portfolio.Active

SFA30

  • センサー
  • ホルムアルデヒド
トレンドトピック

室内空気質

近年、健康的な生活を大切にする多くの人々の間で、クリーンな空気に対する需要が新たに生まれています。空気質に関しては、きれいな空気を望む人の大半は、当然のことながら大気汚染を心配していますが、室内の空気汚染を忘れがちです。

スペシャリスト記事

室内空気質改善の未来

通常、「空気質」について考える場合、住まいの周囲の大気汚染について考えがちです。空気質指数などの測定値を基準として、都市の大気汚染物質が健康問題を引き起こしたり悪化させたりするレベルに達したときには知らせてくれます。